まじめ?不真面目? 

暖かくなったり寒くなったり、よく分からない気温の今日この頃、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
本日は、「自分はまじめ?不真面目?」というテーマでやっていきます。
あなたは自分がどちらだと思いますか?


▪︎モラルライセンシング

この心理学用語は、「良いことをすると悪いことをしたくなる」という意味の言葉です。
あなたも経験があると思います。
・頑張った次の日はサボってしまう
・仕事が一段落するとハメを外したくなる
・だれかにいい事をしたら、その後だれかに厳しくしてしまう

モラルライセンシングは、私達の日常生活に密接に関わっているのです。
人間が自分の理想的な行動をするためには、このモラルライセンシングがあるということを理解しておくことが重要です。
人間は、特に自分の進歩を確認出来たときにサボりがちです。目標のリストを作っただけで達成感を感じて、サボりたくなってしまうのですから、人間がなんだか可愛く感じてきます。


▪︎どうすればサボらずにすむか

香港科技大学とシカゴ大学の研究でサボらない秘訣が分かりました。
それは、「なぜ頑張ったのか・なぜやったのか」を自分に問いかけることです。頑張った成果を確認するだけで終わりではなく、頑張った理由を思い出すのです。
たとえばあなたは仕事を一日頑張りました。そうすると頑張った自分を褒めたくなると思います。そして頑張った自分を褒めた後、自分がなぜ仕事を一日頑張ったのかを考えます。「これだけやったのはもっと仕事ができるようになりたいからだ」、「もっとお金が欲しいからだ」など自分がなぜやったのかを考えてみて下さい。
それにより、その後サボる確率が減ることが分かっています。


○おわりに

本日は、アメリカの社会評論家キャロル・アドリエンヌの言葉を紹介します。

「まず自分を愛する事からはじめなさい。

ユニークで、頑固で、気まぐれで、お天気やで、魅力的で、愚かで、聡明で、素敵で、粋でもある。

あなたという人間を正しく評価してください。」

私達は他人を知る前に、まず自分から見つめ直す必要があるのかもしれません。

◻︎本日の参考文献
『スタンフォードの自分を変える教室』著/ケリー・マクゴニガル、訳/神崎朗子、発行/大和書房





いつも1ポチ感謝です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinrinoulife.blog.fc2.com/tb.php/26-388f005d