目を合わせると・・・ 

本日は、「目を合わせる事」というテーマで書いていきたいと思います。

私は子供の頃から、人間も動物だから目を合わせることは相手への威嚇を意味するのだと思っていました。だから、相手と目を合わせることは極力避けてきました。(コミュ傷だからじゃない?というツッコミは置いておいてください。)
しかし調べてみると、人間は目を合わせることが快感となるようなのです。ロンドン大学のカンペ博士の研究です。人に見られている時の脳活動を測定したデータで、脳の報酬系が活性化していました。
報酬系とは、脳の神経伝達物質である「ドーパミン」分泌により幸福感が感じられる脳の仕組みです。
動物とは違い、人間では目を合わせることは相手を認識し、尊重しますという意味になり、承認欲求が満たされるからだと考えられます。人間は目を合わせることで幸せになる珍しい生き物のようです。


▪︎話の内容は気にするけれど

誰かと話すとき、あなたは目をきちんと合わせていますか?ずっと見つめていると相手は緊張してしまい、怖い印象を与えてしまうので気を付けてください。何事も適度が一番ということですね。
目について気を付けることは、話の内容を気を付けることと同じくらい重要だと教えてくれる脳科学でした。


○本日の参考文献

『脳はなにげに不公平 パテカトルの万能薬』著/池谷裕二、発行/朝日新聞出版





いつも1ポチ感謝です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinrinoulife.blog.fc2.com/tb.php/4-7ff46069