喜ばれるプレゼントとは? 

いつもご覧いただきありがとうございます。見ていただいている方には大変感謝しております。これからも人生が楽しくなるような記事をたくさん書いていきますので、楽しみにしていて下さい。

本日は、「人間は借りを返さずにはいられない」というテーマで書いていきます。
人間は、もらった物は返さないと気が済まない生き物です。あなたも物をもらったら相手に何かを贈りたくなると思います。これは人間に備わっている「返報性の原理」というものです。そして、これはもらったら返さなければ仲間はずれにされるという学習からきたものです。


▪︎高価な物を贈ると嫌われる可能性

贈り物をする場合注意する点があります。それは高価な物を贈る場合です。理由は、高い物を贈ると何か返さなければという気持ちがより強くなるからです。また、返せていないことに不安を覚えてしまうことも挙げられます。贈り物をする場合は、相手の心に負担を掛けてしまうという考えを持つことが大切です。しかし、このことを誰も気にかけてはいません。大切な事ことは見えにくいものです。
たとえばあなたが贈り物をされた場合、なんだか不安になった経験はありませんか?
「何かを返さないと」と焦る気持ちになった経験はありませんか?
その気持ちこそがストレスの元となります。ですから贈り物は、相手の気持ちに負担をかけない為に、手頃な値段の物がよいでしょう。あまりにも高価な物をあげて相手を不安な気持ちにさせると「認知的不協和※」が起こり、嫌われてしまう可能性もあります。

※認知的不協和=>行動や感情と気持ちを一致させようとする人間の心理


▪︎親しさにそった贈り物を

好かれるプレゼントを送るには、関係にそったプレゼントをするのが効果的です。とても親しい間柄でしたら、高価な物でも不安にはなりません。反対に喜ばれることでしょう。しかし親しくない間柄の場合は、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいます。よく言われることですが、相手の立場になって考えることが重要です。プレゼントの品も自分がその相手からもらったら、どう考え何を感じるかということを考えてみることが大切ですね。


▪︎女性には「どれだけ想いを込めたか」、男性には「機能の説明」

どんな物が好きなのかはそれぞれなのでアドバイスはできませんが、言葉によってより相手を喜ばせる方法をお教えします。
プレゼントで女性が大切にすることは「あなたがなぜこれを選んだか」です。女性はどんなプレゼントでも「どんな努力をして手に入れたか」「どういう理由でこれを選んだか」を大切にします。反対に男性は「どんな機能」があり「どうやって作られ」「どのくらい稀少で価値がある物なのか」を大切にします。
もしあなたが男性で奥さんを喜ばせたいならば、自分がなぜこれを選んだかを相手に伝えてプレゼントしましょう。「似合いそうだと思ったから」や、「気に入ると思って」でも理由は何でも構いません。
もしあなたが女性で旦那さんを喜ばせたいならば、どんな凄い物なのかを伝えてプレゼントしましょう。機能や素材、希少性を伝えるとよいでしょう。


○おわりに

人間は、何をもらっても返したくなる生き物です。これは感情でも言えることです。相手に好意を示すと、好意を返してくれることを「好意の返報性」といいます。好意も好意で返すのが人間の素晴らしいところですね。好かれたい人には、積極的に好意を示していきましょう。特にプレゼントは好意を示すのに最適です。あなたも心のこもったプレゼントで相手を喜ばせてみましょう。きっと相手も好意を返してくれるはずです。





いつも1ポチ感謝です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinrinoulife.blog.fc2.com/tb.php/43-cd6566af